Our Concept

忘れることができない出来事。そう、2011年3月11日の東日本大震災の後、「自分にできることは何かないか?」ずっとそう思っていました。
今でも被災地のことを思うと胸が痛くなります。
私は、1995年の阪神淡路大震災の時に同じような気持ちになり何も出来なかった自分を思い出しました。

家をなくしたした動物たちがいるーーーーーーそれを知った1995年、当時私は会社努めのグラフィックデザイン業でした。
お給料も安く、休みもなく自分の時間などありません。今ほどインターネットが普及していない時代、
ボランティアに参加することも寄付をさせてもらうこともできなかった自分を思い出し、今なら何かできるのではないかと考えました。

私たちの日々の生活の中でしていることが、動物のために何かできないか?そう思いこのプロジェクトを2013年より始めてきました。
「被災地の動物たちに届けよう」という呼びかけから、たくさんの方々のお力をお借りし、
2013年、2014年とイベントをさせていただき福島県三春シェルター、SORA、福光の家(敬称略)に寄付させていただきました。

そして何度か動物のシェルターに足を運ぶうちに、殺処分されている動物たちの現状に、そういった動物たちを保護されているシェルターの方々がいらっしゃることから目を逸らせなくなりました。

うちには、2004年に奈良で多頭飼い崩壊してしまったお家から、ボランティアさんを通じてうちの子になった黒い老ネコがいました。
名前は「あんこ」。10歳のときに引き取り、うちで10年一緒に暮らし、2014年他界しました。この子のように1匹でも多くの子たちが、
新しいお家が決まって安心して眠れるようになればいいな。そういった思いがあります。

家のない動物たちを保護し、活動されている方々を支援させていただき、それを普及させることが、殺されてしまう動物を1匹でも救うことに繋がるのではないでしょうか?

今の私たちに出来ること、それは踊ること、歌うこと、演技すること、パフォーマンスすること、そしてそれを一生懸命して、1匹でも多くの動物が幸せになれれば…「人、動物、社会が幸せになること」それが私たちのコンセプトです。


2016年2月
Save the Nikukyu Project 代表
納谷美樹

What is...

2013年から始まったこのプロジェクト、動物のために何かしたい、そう思ったパフォーマー総勢50名が集まりイベントを開催しました。
さまざまなダンス、バンドや歌、ピアノ、殺陣の集団まで!
2013年は、協賛企業さまやネットでの個人のご寄付、会場での募金、総額201,376円を、
日本動物病院福祉協会(JAHA)さまのお力をお借りして、JAHAを通じて福島県三春シェルターに寄付させていただきました。

2014年も同様にたくさんのパフォーマーの方々が集まり、なんとテーマソングまで作っていただきました。
募金箱、個人の方のご寄付、ご協賛企業など、すべてあわせまして211,946円でした。
手数料等除きまして、福島県飯館村福光の家に110,812円、SORAに100,000円を募金させていただきました。

「なるべく低予算でイベントを!そして多くの寄付金を届けたい!」という気持ちのもと、
参加団体の方々や、現場のボランティアスタッフ、伝承ホールのスタッフの方々にもご協力いただき、
皆で集客のための宣伝や会場整備、音響までも力を合わせて開催しました。

2016年度は7月2日(土曜日)に渋谷区文化総合センター大和田にて開催予定です。
今回は昨年度のイベント当日に制作裏方にてお手伝いくださいました町田市にあるフレンズオフアニマルズ(http://www.foajp.com)さんにご協力いただくこととなりました。
我らがNikukyuメンバーのバンド、グラスペコロスさんがテーマソングなど作ったり…とご縁のある団体さんです。
「Save the Nikukyu」は、今後も様々なパフォーマンスを通じて、全国の犬や猫のために継続して活動を続けて行きたいと思っています。

2013 Gallery

2014 Gallery

Let's Join Us!

Save the Nikukyu Projectでは、ご協賛いただける企業さま、またネット上での個人寄付も募集しております。
また、一緒に舞台を作って行くパフォーマーの方々、ボランティアスタッフも募集しています。

私たちの考えにご賛同いただける方、一緒にイベントを作って行きませんか?
自分たちが一生懸命やっていることで、1匹でも多くの寒さや寂しさに耐えている動物の為に活動しませんか?

■参加ご希望のパフォーマーの方
●代表者のお名前
●人数(確定でなくても結構です)
●ジャンル
●代表者のメールアドレス、ご住所(チラシなどお送りします)
上記をご記入の上miki78@me.comまでご連絡くださいませ。
※出演費は、お一人様ワンコイン500円から!当日募金箱に入れていただけましたら幸いです。
持ち時間は1団体さま10分まで。何名様でのチームでも構いません。
チケットノルマなどはございませんが、このイベントの寄付金は会場の募金箱で成り立っています、
なるべく多くのお客様をお呼びください。

■ネット上からのご寄付について
ネット上からご寄付いただいた場合は当日プログラムにて企業名を掲載いたします。
また、ご希望の場合ペットのお写真や企業さまWEBサイトをFaceBookページにて掲載いたします。
個人の方のご寄付は一口1,000円より、企業さまは5,000円より受け付けております。

下記口座にお振込いただき、お手数ですが
●メールアドレス(必須です)
●お名前(企業さま名/個人の方の場合、掲載で可能なお名前(ハンドルネームなどでも可)
●ご希望の場合WEBサイトURL、ペットのお写真(JPGにて添付ください)とペットのお名前
をご記入いただきmiki78@me.comまでご一報くださいませ。

三菱東京UFJ銀行 尾山台支店(オヤマダイ) 普通 0064513
セーブザニクキュウプロジェクトダイヒョウタケミキ(旧姓表記となっておりますことご了承くださいませ)
(振込手数料はご負担くださいませ)

■ボランティアスタッフについて
miki78@me.comまでご一報くださいませ。

Song

Save the Nikukyu Song
作詞・作曲/コッシー(ザ・グラスペコロス)http://glasspecolos.jimdo.com

一緒に歩いた散歩道
今はもう無いけれど
癒されつづけた日々は心に
刻まれ 胸を締め付ける
生きる順番なんて無いのに
決して忘れた訳じゃないよ
何か出来ると信じている

思い通りになる訳じゃないと
分かってるけど
少しづつ積み重ねよう
あなたの笑顔 あの子達の笑顔 増えますようにと
世界は愛であふれている

つなごう肉球と君の手を
つなごう肉球とみんなの手を
言葉は通じなくとも心でつながる
だから 届けたいよ ささやかな贈り物を

守ってあげたい
おびえた瞳
何をすべきかが分からずにいた
眺めてるしか無かった日々
諦めないでと胸が騒いだ
いつまでなのか どこまで続くのか
わからないけど
無駄ではないと信じていこう

つなごう肉球と君の手を
つなごう肉球とみんなの手を
この地上で息する私達は家族
だから 届けたいよ ささやかな贈り物を

PAGE TOP